スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオパーク秩父バスツアーを開催します。

12月2日(月)にジオパーク秩父バスツアー
“秩父夜まつりと太古の秩父の自然にふれる旅”を開催します。

ジオパーク秩父のジオサイトや秩父夜祭の宵宮を回るバスツアーです。

ジオパーク秩父バスツアー(さいたま市発着)
ジオパーク秩父バスツアー(豊島区発着)

さいたま市と豊島区発着の2ルートあります。
発着地により申込先が違いますので、ご注意下さい。

1.期 日:平成25年12月2日(月)
2.日 程:<予定>
       池袋駅・さいたま新都心駅集合
       長瀞―ミューズパーク―ヨウバケとおがの化石館―西武秩父駅―
       秩父夜祭(宵宮)―道の駅秩父
       池袋駅・さいたま新都心駅解散
3.参加費:5,000円
     「予定参加人数等によってかわることがあります。」
     (バス代、昼食代、入館料、傷害保険、参加費)
4.定 員:各40人(先着順)
5.申 込:発着地により申込先・期間が異なりますのでご注意ください。
      ★さいたま市発:9月15日(日)~11月30日(土)
      ★豊島区発:10月1日(火)~11月30 日(土)
       E-mail:yagaiken09@gmail.com 又は
       電話:
6.主 催:NPO野外調査研究所、秩父まるごと博物館
  後 援:豊島区、秩父市

秩父の地質と文化を一度に見る良い機会です。
皆様のご参加をお待ちしております。

 肥沼

7月のイベント開催報告です。

7月に行われたイベントの報告です。

1.7月27日 公開講演会「ジオパーク認定と秩父」
野外研総会の後に公開講演会を行いました。
講師は秩父市観光課主席主幹の宮城 敏 氏で、秩父地域のジオパーク認定までや現在の取り組みについて講演いただきました。
当研究所の会員は秩父出身者が多いため、取り組みについて色々な意見もあり非常に有意義なものになりました。
DSC_0014.jpg



2.7月28日~8月1日 「ジオパーク秩父への招待」
浦和コムナーレ・浦和コミュニティセンターで行われた特別展示ならびに講演会を行いました。
非常に暑い日や強い雨の日もありましたが、展示には5日間で200名余の方にお越しいただきました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

講演会にも、秩父地域に強い関心をお持ちの方が多く、講師の埼玉県立自然の博物館館長であった本間 岳史 氏のお話を興味深く聴かれていました。
DSC_0037.jpg


現在、当研究所では12月にジオパーク秩父を巡るバスツアーを計画しています。
この他にも、今回のような展示や講演会も企画していきますので、皆様のご参加をお待ちしております。

 肥沼

7月のイベント情報

7月に行いますイベントのご案内です。

1.平成25年7月27日(土) 午後2時30分~4時15分
★記念公開講演会★
「ジオパーク認定と秩父」
秩父市観光課主席主幹 宮城 敏 氏

①会 場:林野会館
 東京都文京区大塚3丁目28番7号
 東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅下車徒歩7分
②申 込:不要
③参加費:無料

 主催:NPO法人野外調査研究所


2.平成25年7月28日(日)~8月1日(木)
「ジオパーク秩父への招待」(PDFファイル)
共 催:埼玉県立自然の博物館
後 援:さいたま市教育委員会・秩父市教育委員会

★特別展★
「ジオパーク秩父」

①会 場:JR浦和駅東口 コムナーレ9F(パルコ上)さいたま市市民活動サポートセンター
②申 込:不要

★講演会★
「ジオパーク秩父の特質と魅力
 ~奥秩父の地形・地質と成り立ち、武甲山の地形の変貌~」
元埼玉県立自然の博物館館長 本間 岳史 氏(野外調査研究所)

①会 場:浦和コミュニティセンター(コムナーレ10F)
②申 込:yagaiken09@gmail.com(野外調査研究所)
     お名前・ご連絡先を記載の上、上記アドレスまでご連絡ください。

 主催:NPO法人野外調査研究所・秩父まるごと博物館

皆様のご参加をお待ちしております。

 肥沼



『野外調査研究所報告』19・20合併号が出版されました。

当研究所の報告19・20合併号が発行されました。

24・25年度の会員の報告をまとめたものです。

目次はHPの刊行物のページをご覧ください。

頒布価格は1部1,500円です。

ご入用希望がございましたら、
Eメール:yagaiken09@gmail.com
までお問い合わせください。

 肥沼

「遥かなる地底の旅」豊島区会場その2

先日2月24日に豊島区勤労福祉会館で、日本ジオパーク認定記念講座の豊島区会場その2が開催されました。

今回の講演会にも、40名の方にご参加いただきました。誠にありがとうございます。


簡単に講演内容をご紹介致します。

・「武蔵野台地と秩父の段丘地形」
 秩父市文化財保護審議委員 小林健助

 荒川が造った秩父の段丘地形についてお話いただきました。
 長尾根の高位段丘、羊山の中位段丘、秩父市街の低位段丘の石を実際にお持ちいただき、皆様興味深くご覧になっておられました。
 

 DSC_0024-2.jpg
DSC_0025-2.jpg



・「秩父風土・まつり・芸能」 
 埼玉民俗の会会長 杤原嗣雄


 秩父の祭り文化についてお話いただきました。
 秩父は盆地であり、文化が入りにくいと言われておりますが、一度入った文化を大切にするというお話をされておりました。
 秩父地域でお祭りが盛んな理由として、新たな見方を授けていただきました。
 


次回はいよいよ本講座の最終回です。
3月24日(日)午後1時30分からです。
皆様の参加をお待ちしております。


  肥沼

「遥かなる地底の旅」豊島区会場その1

先日1月27日に豊島区勤労福祉会館で、日本ジオパーク認定記念講座の豊島区会場初回となるその1が開催されました。

今回の講演会にも、45名の方にご参加いただきました。誠にありがとうございます。


簡単に講演内容をご紹介致します。

・「ジオパーク秩父とは」 
 秩父まるごとジオパーク推進協議会 吉田健一

 秩父の独特な地形や気候についてお話いただきました。
 特に、盆地特有の気候“逆転層”について写真で紹介していただきました。
 盆地の中は霜でも、上空には暖かい空気が残り、煙が横にたなびく様子がはっきりとわかりました。

 吉田先生は2月10日にも秩父市歴史文化伝承館で、NPO法人秩父の環境を考える会が主催する環境講演会を行います。
 入場無料ですので、皆様こちらにもご参加下さい。

【テーマ】「語り継ぐ秩父の大地と暮らし~ジオパーク秩父~」
【日時】平成25年2月10日(日) 午後1時~
【会場】秩父市歴史文化伝承館


・「宮沢賢治の秩父巡検」 
 小鹿野町教育委員会 山本正実

 宮沢賢治が大正5年に秩父地質旅行に訪れた際の足跡を写真や文献で辿っていきました。
 小鹿野の旧本陣寿旅館で、賢治が宿泊したことを示す日記が発見された経緯もお話いただきました。
 
 現在、旧本陣寿旅館は「小鹿野町観光交流館」として利用されています。
 館内には、宮沢賢治のコーナーも設けられております。
 秩父へお越しの際は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 豊島区での次回講演会、「遥かなる地底の旅」その2は2月24日(日)午後1時30分からです。
 皆様のご参加をお待ちしております。


  肥沼

次回講演会のお知らせ

7月から秩父、さいたま市で行われました、ジオパーク秩父 認定記念講座の最終回となる東京都豊島区会場での開催日が決定しました。

①会  場:豊島区勤労福祉会館(東京都豊島区西池袋2-37-4)
       JR池袋駅メトロポリタン口から徒歩6分 電話03-3980-3131
②定  員:各回とも50名(電話先着順)
③申込先:小菅桂子 電話0494-33-0734
④参加費:各回300円
(資料代)

<内容>
Ⅰ平成25年1月27日(日)午後1時30分~4時40分
「ジオパーク秩父とは」 
 秩父まるごとジオパーク推進協議会 吉田健一
「宮沢賢治の秩父巡検」 
小鹿野町教育委員会 山本正実

Ⅱ平成25年2月24日(日)午後1時30分~4時40分
「武蔵野台地と秩父の段丘地形」
 秩父市文化財保護審議委員 小林健助
「秩父風土・まつり・芸能」
 埼玉民俗の会会長 杤原嗣雄

Ⅲ平成25年3月24日(日)午後1時30分~4時40分
「秩父札所の地学めぐり」 
 埼玉県立熊谷高等学校教諭 小幡喜一
「地形からせり上がった秩父の地形」
 早稲田大学教授 高木秀雄

主催:NPO法人秩父まるごと博物館
後援:豊島区・秩父市
協力:秩父まるごとジオパーク推進協議会
共催:NPO法人野外調査研究所

皆様の参加をお待ちしております。


 肥沼

「遥かなる地底の旅」さいたま会場その3

先日11月17日にさいたま市立土合公民館で、日本ジオパーク認定記念講座のさいたま会場最終回となるその3が開催されました。

今回も雨で足元が悪い中でしたが、満員となる50名の方にご参加いただきました。

ご報告が遅くなりましたが、参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今回も簡単に講演内容をご紹介します。

・「秩父で発見された珍しい化石~古代ザメとパレオパラドキシア発掘物語~」
 埼玉県立自然の博物館 坂本治

 秩父で発見された古代ザメの歯とパレオパラドキシアの化石発見にまつわる話を裏話を含めてお話していただきました。
 また、糞石化石や古代ザメの歯のレプリカという中々触れられない資料もお持ちいただきました。

・「地層と化石から探るさいたまと秩父の生い立ち
   ~さいたま市の地形・地質と秩父の河岸段丘~」
 
 前土合公民館 高原勇夫

 秩父の河岸段丘やさいたま市や周辺の地形についてお話していただきました。
 貴重な露頭の写真も多く紹介していただきました。

今回でさいたま市での開催分は無事に終了いたしました。
各回とも多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

年が明けて1月からは「ジオパーク秩父 認定記念講座」の最後となります東京都豊島区での開催分されます。
こちらへの参加もお待ちしております。

また、現在長瀞の「埼玉県立自然の博物館」では、
企画展「ジオパーク秩父へのいざない」1月14日まで開催されております。

ジオパーク秩父の地質や鉱物、動植物や郷土食など幅広い展示がされております。
常設展示には今回の講演でもお話しがあった、古代ザメやパレオパラドキシアの骨格標本も展示されております。
まだ行かれていない方は、是非足をお運び下さい。

 肥沼

朝日新聞に龍勢の記事が掲載されました。

10月21日日曜の朝日新聞に龍勢が取り上げられました。

秩父吉田を中心に、静岡の朝比奈・草薙、滋賀の米原・甲賀の現在行われている5ヶ所と過去に行われていた地域について書かれています。

本記事には、当研究所吉川理事長の考察やコメントが掲載されております。

是非ご覧下さい。

「上がれ龍勢、地域の誇り」(朝日新聞デジタル版)

 肥沼

「遥かなる地底の旅」さいたま会場その2

先日10月20日にさいたま青少年宇宙科学館で、日本ジオパーク認定記念講座のさいたま会場
その2が開催されました。

駅から少し遠い会場でしたが、40名の方にご参加いただきました。

誠にありがとうございました。

簡単に講演内容をご紹介します。

・「宮澤賢治も訪れた秩父」
 産業技術総合研究所 加藤碵一

 秩父会場でもご好評頂いた講演内容で、本会場でも皆様興味深くお話を聞いておられました。
 賢治の話に出てくる鉱物名称や表現など、文学ではなく地学の面から見ることによって、賢治の地学知識の豊かさを知ることが出来ました。

・「秩父まるごと博物館~秩父の祭り・歴史・風土の紹介~」
 野外調査研究所 中島利治

 秩父地域の祭りについて、多くの写真を用いて1月から12月までの順に紹介をされました。
 貴重な写真も多く、今後是非実際に見に行きたいと思わせる内容でした。
 お話の中で、祭りが続いているは祭りを行っている方々が地域に誇りを持っていると話されているのに納得してしまいました。

来月11月17日には、さいたま会場その3が開催されます。
さいたま会場最終回となりますので、皆様のご参加をお待ちしております。


 肥沼
プロフィール

yagaiken

Author:yagaiken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。