スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農~食~医を考えるシンポジウム

NPO法人野外調査研究所では、タイトルのようなシンポジウムを企画しております。主催は、野外研と、農・食・医同源研究会です。

健康な食生活を送るには、どのような農業を目指すべきか、政策・栽培現場・レシピブーム・健康医学の面から論じていただき、あるべき形について参加者が学習できる場にしたいと思っております。

★ 日時  平成22年2月21日(日)  13:30~16:45

★ 会場  さいたま文学館文学ホール (埼玉県桶川市、JR高崎線桶川駅から徒歩4分)

★ 講師および演題

    農政ジャーナリスト 中西 博之 氏 基調講演「コメをめぐる政策転換」

    野外調査研究所  坂井 利明 氏 「竹炭による古代米・野菜の栽培実験」

    埼玉県学校給食会  大澤 次夫 氏 「学校給食における地産地消」

    広島文化学園大学看護学部 山下 洵子 氏 「朝は米食をとりましょう!?」

       以上4名の発表後、質疑応答、討論の時間を設けます。

★ 参加費 500円 (資料代)

★ 申し込み方法  当日、先着順

★ お問合せ  電話またはFaxで 048-786-0225 (野外研) まで

多くの方のご参加をお待ちしております。   Y.Y.


3月5日 追記  (理事長メモより)

シンポジウム当日は、農家、主婦、教員などさまざまな方のご来場を得ました(66名)。

皆さん熱心に傾聴され、大変好評でした。

配布資料は1部23頁で内容も濃く、講演・シンポジウムの内容とともに、参加費500円は高くはない印象でした。

ご来場の皆さま、ありがとうございました。

主催者等連絡先  

  NPO 野外調査研究所

  農・食・医 同源研究会  広島県呉市阿賀南2-10-3 広島文化学園大学看護学部

                    ℡ 0823-74-6841

  竹と凧の博物館(坂井利明氏) 群馬県みどり市高津戸418-2

                    ℡ 027-72-2058

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yagaiken

Author:yagaiken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。