スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のイベント予定

★今後のイベント予定★

1.10月19日(土) 他5日
ふるさと再発見講座 「民話でつなぐ荒川流域」

①会場:桶川市べに花ふるさと館 母屋2階

2.11月4日(月・祝)
秩父と見沼合同 3.11陸中・山田湾文化復興祈念シンポジウム
「縄文人は何を考え、どう生きたか? <<第1回>>-縄文土器の形と用途―」
①日時:2013年11月4日(月・祝日) 10:00~16:50
②場所:さいたま市民会館うらわ 605・603集会室
③シンポジウム内容:基調講演と基調報告をもとにパネル・ディスカッションを行います。
 基調講演  「縄文土器の形と用途」 齋藤 弘道
 基調報告1 「1,500万年前に海だった秩父盆地の縄文土器」 田部井 功
 基調報告2 「土器づくりを粘土から考える!」 井出 政男
 基調報告3 「土器づくりの粘土には何を混ぜたのだろうか?」 宅間 清公
 基調報告4 「数千年前に海だった見沼低地に出現した謎の縄文土器」 鈴木 正博
 基調報告5 「効率のよい塩づくりに考案された土器が見沼にも!」 常松 成人
 パネル・ディスカッション「縄文人は何を考え、土器をつくり、使ったのか?」 
        司会(パブリック・アーケオロジーの視点):五十嵐聡江・井山紘文
        パネリスト(多様な専門性):齋藤弘道・田部井 功・井出政男
                         宅間清公・鈴木正博・常松成人
④主催:馬場小室山遺跡に学ぶ市民フォーラム、NPO野外調査研究所
⑤問い合わせ先:048-874-4154(シンポジウム事務局:鈴木正博)

3.12月2日(月)
ジオパーク秩父バスツアー
①日時:12月2日(月)
②主催:NPO野外調査研究所、秩父まるごと博物館
 後援:豊島区、秩父市

皆様のご参加をお待ちしております。

 肥沼
スポンサーサイト
プロフィール

yagaiken

Author:yagaiken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。